キレイでヘルシーな生活

Just beauty

頬がたるんでくると、一気に老けた印象になってしまいます。特にほうれい線が目立ってくると老けた印象になります。それを改善するためには、スキンケア商品や美容器具を使うなど様々な方法があげられますが、頬のたるみにはコラーゲンで対策することが一番だと言えます。

 
人間は生まれ持って体内にコラーゲンを持っていますが、加齢とともに減少してしまいます。これは20歳から減少してくると言われており、40歳では全体の半分にまで減少してしまいます。コラーゲンが減少すると肌の弾力が無くなり、頬のたるみにつながりますので、それを防ぐためには積極的にコラーゲンを摂取することをおすすめします。

 
ではどのように摂取するのがおすすめなのでしょうか。それはずばりサプリメントです。手羽先やフカヒレにはコラーゲンがたっぷり入っていると言われています。確かに多く含まれているのですが、食材から摂取する場合、ほとんど体内に吸収されません。また毎日このような食材を食べ続けることは困難だと言えます。その点サプリメントであれば、毎日摂取することが可能ですし、手間もかからないためおすすめです。しかしサプリメントの中でも配合量の多い物や低分子化されたタイプを選ぶ必要があります。配合量が少ないとやはり効果は低めですし、低分子化された物でなければ体内に吸収されにくいと言えます。そのため必ず低分子化された物を選ぶことがおすすめです。またコラーゲンは夕食後に摂取すると効果が高まりますし、同時にビタミンCも摂取することで、さらに吸収率が高まります。

 
頬のたるみは、紫外線により真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが減少することが原因でもあります。紫外線により細胞が破壊されると、コラーゲンやエラスチンを合成できなくなり、体内から減少してしまいます。その結果、頬のたるみにつながります。そうならないためにも、普段から紫外線対策はしっかりと行うことが大切となります。

No Comments :(

Comments are closed.