キレイでヘルシーな生活

美しく健康な毎日のための情報サイト

しまりのないたるんだふくらはぎが、コンプレックスにしている方はいらっしゃらないでしょうか。引き締まった印象をいつまでも保ち続ける方もいれば、若い頃から深い悩みを抱えている日ともいるのが、ふくらはぎです。部分痩せを実践するのは難しく、ダイエットや食生活で改善を見るのは難しいのが現実といえます。このような悩みを解決してくれるのがキャビテーションです。

従来の送信方法のどれもが、脂肪細胞のサイズを以下に小さくするか、に焦点が置かれていました。個々の脂肪細胞がサイズダウンすれば全体のボリュームが小さくなるので一時的にはスリムにすることは可能です。しかるに数自体は変化がないので早晩、再び細胞が大きくなれば元のサイズにもどることになりリバウンドのリスクが高いことが問題視されていました。この点キャビテーションは脂肪細胞のサイズを小さくするだけでなく、脂肪をもとから取り除くのでリバウンドの心配もなく劇的な部分痩せを実感できるはずです。

このような現象が可能なのは、キャビテーションの独特のメカニズムに秘密があります。キャビテーションとは日本語にすると「空洞化現象」を意味します。キャビテーションは液体中に圧力の差異がしょうじることで発生する真空の気泡が発生するのを利用するというものです。マシンで発生させた特殊な超音波を、ふくらはぎなど脂肪が目に付く箇所に照射し脂肪細胞に刺激を与えることにより脂肪細胞をピンポイントで破壊していきます。超音波は非常に微細な音波の震動にすぎませんが、キャビテーションマシンを使用することで、脂肪細胞には天文学的な数値の震動が加わることで、盛んに震動します。

破壊された脂肪細胞は新陳代謝の過程で、血流にのり体外に排出されていくので体内で余分な脂肪が残り続けるリスクはありません。もちろん施術中はいたみはなく、わずかに暖かくなるのを感じおる程度です。理想のふくらはぎを実現したいならキャビテーションは第一の選択肢になります。

No Comments :(