キレイでヘルシーな生活

美しく健康な毎日のための情報サイト

エンダモロジーではスーツの着用が基本的に必須となっています。着用しないと全く意味がないとか、絶対に施術ができないなどというわけではありませんが、着用する意味が多いために、特にサロンでの施術では必須というか、着用しないと施術を受けられないことが普通でしょう。スーツとは言っても当然ながらビジネスで着るようなものではなく、ボディスーツというか全身タイツのような体にぴったりとフィットするタイプのものです。
エンダモロジーではローラーを使って皮下の脂肪をもみほぐすように力を掛けますから、これを着用していないと皮膚そのものを巻き込んだりして危険になることもあります。普通はそこまでのことはあまりないのですが、それでも産毛を巻き込んで痛い思いをすることは十分にあるでしょう。これが着用の一つ目の理由です。また、体にぴったりとフィットしていることで、重点的に施術すべき部位が分かりやすくなるというメリットもあります。ちょっと言い方を変えれば、施術に慣れた人であっても慣れが足りない人であっても同じような効果を得ることができるという意味があるわけです。
その他にも、副次的な理由として施術中の保温や保湿、あるいは他人も接触した機器のヘッドが直接肌に触れることを避けるためという意味もあります。
サロンで施術を受ける場合、スーツの料金はエンダモロジーそのものとは別立てにされていることもありますから確認しておきましょう。購入を勧められる場合もあるでしょうが、レンタル品を利用できることも多いです。レンタルの料金は1回あたり500円から1000円といったあたりが相場でしょう。一方で購入すると平均して1万円といったところです。
それこそ衛生面を考えるのであれば、もちろん洗濯はしっかりと行われているはずですが、やはり他人が直接肌に触れたものを自分も着用するというのは気になる人もいるでしょう。かといって購入するとなるとそれこそ施術1回分程度のお金はかかるわけですからちょっと悩ましいところです。
ただ、購入するとしても別にサロンでの購入が必須なわけではありません。エンダモロジー用のスーツというのは確かに街中のスーパーやデパートなどではなかなか手に入らないかもしれませんが、今ではネットショッピングという方法があります。このようにネットショッピングで購入すれば、サロンよりも格安で良い品質のものを見つけることもできるでしょう。5千円も出せば立派なものが手に入るかもしれません。
別に、自分で購入したものを着ることにしたからと言ってサロンに嫌な顔をされるのもおかしな話ですし、あまりに理不尽な態度を取られるようであれば別のサロンの利用を考えてもよいくらいです。ちなみにエンダモロジーの機器の中には家庭用のものもあり、それを購入して自分で施術することも可能です。将来的にそのようにすることも考えれば、自分専用のスーツを一着持っていても良いでしょう。