キレイでヘルシーな生活

美しく健康な毎日のための情報サイト

銀座のエステではエンダモロジーを導入しているところがあり、出力調整ができるので快適な施術を受けられます。セルライトやむくみをすっきりさせたい人に適しており、部位痩せマシンとして有名です。脂肪の中でも最も頑固と言われているのがセルライトで、食事制限や運動ではほとんど落ちません。体重は落ちるのに体型はあまり変わらないという人の話が聞かれていますが、これはセルライトなどの頑固な脂肪が残っているためと考えられます。マッサージをすれば脂肪を柔らかくできますが、深部までアプローチするのは難しいです。そこで役立つのがエンダモロジーであり、セルライトを排出して部位太りを解消できるのです。デトックスが期待できる痩身マシンですが、同時に美肌作用も期待できます。

リンパの流れがよくなっているときは、血流もサラサラになっていると考えてください。この状態は身体にとって大きなメリットがあり、冷えを解消できるのです。冷えは万病の元であると同時に、肥満や肌トラブルの元にもなります。慢性的な肩こりに悩んでいる人も、血行不良が原因かもしれません。銀座のエステでエンダモロジーを受けたら、肩こりが楽になったという人は少なくありません。身体に不要なものを溜め込んでいる状態はデメリットしかありませんので、早めに排出させてください。蓄積するほど固まってしまい、除去するのが難しくなります。老廃物は身体に悪影響を与えるもので、むくみや部位太りなどの原因になります。

下半身痩せにも役立ちますので、美脚を手に入れるために活用してください。女性は脚太りが気になる人が多く、これはむくみが大きく関係しています。筋肉量が男性より少ないので基礎代謝が低いわけです。代謝が低いと水分・脂肪を溜め込みやすくなるので、次第に太っていくわけです。下半身は重力の関係もあって、特にむくみが発生しやすくなっています。放置しておくほど重症化していきますので、早めに改善させてください。午後になるとむくみがひどくなり、下半身が太くなるという女性は多いでしょう。むくみは軽視されがちな症状ですが、セルライトの原因にもなるので注意が必要です。頑固になったセルライトは簡単には除去できず、たるみの原因になってしまいます。

銀座のエステでエンダモロジーを受ければ、たるみを解消して肌を引き締められます。コラーゲン生成を活発にするなど、若返りも期待できるのです。リンパの流れを促進するマシンですから、身体の巡りがよくないと感じる人におすすめです。なんとなく不要なものが残っている感じがする人は、早めにケアを受けてみてください。老廃物は放置するほど頑固になりますので、初期の段階で排出していく必要があります。銀座でエンダモロジーを受けた人は、日常生活のアドバイスも受けられます。もちろん食べすぎは体型を元に戻してしまう原因になるので注意してください。腹八分目と言われるように、健康のためには適量をバランスよく食べることが大切です。

エンダモロジーはフランスのLPG社が開発したトリートメントシステムで、世界110ヶ国以上での販売実績があります。もちろん、日本でも数多くのエステサロンで使用されており、池袋などのエステサロンでも人気となっています。エンダモロジーの大きな特徴は、ローラーが付いた小さなマシーンを気になる部分に転がすと、吸引によって持ち上げられ掴み絞ることにより、人の手では不可能な三次元ストレッチを行いながら、脂肪やセルライトを除去することができることです。施術中は痛みもなく、むしろ気持ちが良いという感想が多く聞かれるほどで、それでいながら痩身効果をしっかり得ることが可能です。

エンダモロジーには主に5つの効果があります。まず血液とリンパの流れを良くし、古いコラーゲン線維をほぐしながら、肌の凸凹を解消させます。このお肌の凸凹の原因はセルライトと呼ばれるもので、セルライトというのはリンパの流れが悪くなったり、皮膚の栄養状態が悪くなったりすることによって、老廃物の吸収がうまく行われず体内に残ってしまうことによって起こります。つまり、セルライトは脂肪細胞のかたまりなのです。

次に運動やダイエットだけでは簡単に改善させることができない局所的なセルライトや脂肪細胞組織を柔らくさせるのと同時に、脂肪の代謝を促進させる降下があります。全身ダイエットではなく部分的に痩せたいという方にはおすすめです。

また、エンダモロジー効果によって体内の血管やリンパの循環を促進させ、組織の機能を活性化させることができます。血液の循環が悪くなると新陳代謝が低下し、それによってむくみや太ってしまう原因となってしまいます。脂肪細胞の肥大は見た目の問題だけでなく、様々な健康トラブルの原因ともなってしまうので、しっかり除去したいものです。

さらに、単に脂肪を除去するだけでなく、除去した後の皮膚にハリや弾力を与える効果もあります。エンダモロジーを行うことで皮膚の組織が活性化し、体内コラーゲンが増加したり、線維の再構築により皮膚のたるみを改善させたりすることができます。これによって、失われたハリや弾力が向上するわけです。

この他にも、神経系に働きかけて、ストレスによる緊張を緩和するなどのリラクゼーション効果を期待することができ、全身の不調や乱れをリセットします。痛い思いをしたり、苦しい思いをして頑張らなければ痩せることはできないというイメージがあるものですが、それとは全く反対にエンダモロジーはゆったりリラックスしながら、痛みもなく、心地よく痩身を実現させていくことができるという点で、非常におすすめなのです。エステサロンに定期的に通うリピーターの多さからも、以下に優れたマシーンであるかがわかることでしょう。人気のエステサロンでは、それに加えてハンドマッサージなども行い、マシーンとハンドのダブルで施術を行っていくところもあるようでおすすめです。

ダイエットは食事制限や運動が基本ですが、加齢とともに代謝は落ちていきますので頑張っていても成果が出にくくなってきます。かといって、過激な運動や食事制限は体に良い方法とはいえませんので、避けたほうが無難です。医療機関では、脂肪吸引などの痩身治療も行われていますが、できることなら体に負担の少ない方法で、理想のスタイルを目指したいと考える人は多いのではないでしょうか。
体への負担が少なく、それでいて高い痩身効果を得るのであれば痩身エステサロンの利用も考えてみましょう。痩身エステではハンドマッサージによる施術を得意としているお店もありますが、最新のダイエットマシンを導入するサロンも増えています。痩身マシンではキャビテーションやEMSなどもよく知られた存在ですが、エンダモロジーも話題の施術のひとつです。もともとは医療用で治療に使われていましたが、患者さんに痩身効果が得られたことから、痩身術にも採用されるようになりました。
他の痩身マシンは体に直接機器をあてることが多くなっていますが、エンダモロジーは全身に白いタイツを着用して行われることが特徴的です。エンダモロジーは特殊ローラーと吸引ヘッドが搭載されているのが特徴的で、血液やリンパの流れを改善しながら痩せやすい体を目指していきます。施術を行うことで代謝アップや脂肪燃焼効果が高まることが期待されています。この他では、セルライトの除去やコラーゲンなどの美容成分の生成促進に役立つ施術です。
全身をしっかりと揉み解すことができますので、血液やリンパの流れが良くなり冷えやむくみの改善にも役立ちます。コラーゲンの生成も促進されますので、痩身しながら美肌効果も得られるのもメリットです。ただ痩せるだけではなく、ハリのある引き締まった体に近づけるのも魅力といえるでしょう。
なぜ施術の際は、タイツを着用する必要があるのかも知っておきたいところです。まず、あげられるのはマシンによる肌への刺激を抑えるということがあげられます。マシンによるケアはハンドマッサージよりも高い効果や即効性が期待できますが、それゆえ、肌にはある程度の刺激もありますし、人によっては施術で痛みを感じる場合もあります。直接マシンを肌にあてることはやはり刺激が強いといえますが、専用に全身タイツを着用することで痛みも軽減されより快適な施術が行えます。
それから、特殊ヘッドにはローラーが付いていますが、ローラーで施術をする際は体毛を巻き込んでしまう可能性もあります。タイツを着用しておけば体毛を巻き込む心配もなくなります。そのほかのポイントとしては、着用することで脂肪やセルライトのある場所がよりはっきりとわかるので施術の効果を出しやすいということもあげられます。エンダモロジーを提供する多くのサロンではタイツはレンタルで提供されていますが、衛生面が気になる場合は専用のものを購入しておくこともおすすめです。

凝り固まったセルライトや脂肪は、体の血液やリンパの流れを阻害することも多く、ますます肥満体質になってしまう一因にもなります。エンダモロジーは凝り固まったセルライトを除去したり、脂肪をほぐすための医療機器でエステ店などでも導入され、そのサービスを受けることが可能です。
エンダモロジーで利用する機器は、フランスのメーカーが開発した独立駆動型のローラーの機器になり、それを肌に様々な刺激を与えることでスリムな体型に導く施術ができます。皮膚や皮下脂肪に直接的に働きかける形になりますので、その施術を行うと血行が促進され老廃物を除去することが可能です。
実際にエンダモロジーを行う場合には二つの方法が存在し、その機器を入手して自分で行うか、エステ店に通いそこで施術を受けるかの方法です。もっとも前者で機器自体を正規に購入した場合の価格が割高になりますので、大抵のエステサロンではリースで導入することが多いぐらいですので、一般の方が導入することはほとんどないかもしれません。
ただオークションサイトなどでは、中古機器を数十万円で落札できるケースもあるため、サイトで手に入れられる場合があります。それでも故障やメンテナンスを必須とするので相応のランニングコストがかかる場合もあり、一般家庭で入手することはほとんどないです。
エンダモロジーの構造は、もむ・ほぐす・吸引するという形でバラエティに富んだ方法で皮膚に刺激を与え、それによって脂肪などの凝りをほぐす形になります。脂肪吸引とはいかないまでも、深部組織を吸い上げるような形で施術を行っていきます。
そのため施術に慣れた方による施術を受けた方が効果が高くなるのは言うまでもありません。そこで後者はエステティシャンによる方法になりますが、1回の施術では1万円前後の価格で施術をうけることが可能です。
他のラジオ波の照射とほとんど同じくらいの価格になるのが一般的で、痩身は1万円前後で実現できると考えても良いかもしれません。もちろんエステティシャンの施術を受けた方が優れた効果を生み出すことができるメリットもあり、人気に分類される方法になります。
近年はスポーツジムなどでも本格的なスリムな体型を実現する上で導入されていることもあり、メジャーな存在にもなっています。そのため価格も手ごろな料金で施術を受けられるようになっており、脂肪吸引のような即効性はないものの無理なく痩身を実現できると人気も高くなっております。
ちなみに最新のエンダモロジーの機器は、「アライアンス」と呼ばれ、リースで導入する場合には月々10万円台からの負担になります。最新の機器になりますので、当然の如く、従来の機器よりも性能を増しており痩身を早期に実現できる工夫がなされている機器です。
通常のエステ店においてもリースの価格で月額10万円になりますので、一人一回の施術の価格に転嫁すると1万円前後になるのは当然で、なかには2~3万円以上の施術料金になることもあります。

ダイエットや痩せる施術を受けるときは、体重を落とすことだけでなくリバウンドのリスクに気を使う必要があります。いくら痩せて喜んだとしても、その状態が一過性のものなら意味がありません。とはいえ、たいていの場合はすぐに元に戻ってしまうのが実情です。そのため、できるだけ効果が続きやすい方法を選択することが重要なポイントといえます。その条件に合うものとして、エンダモロジーという手法を利用したいと考える人が増えてきました。
この手法の大きな特徴は脂肪を分解することです。食事を減らしたり運動したりして痩せた場合、脂肪は分解されたわけではありません。簡単にいうと小さくなった状態になっているだけであり、食事を増やしたり運動を怠ったりすると、すぐに元の大きさに戻ってしまいます。したがって、痩せた状態を継続したいなら、そのための努力を続ける必要があるというわけです。それに対して、この手法は脂肪自体を潰す形で分解するので、リバウンドしてしまう可能性が高くありません。食事制限や運動とは異なり、分解して老廃物となったものを外に出すことでスリムにしていきます。つまり、元に戻るもの自体をなくしてしまうということです。
これがリバウンドを防ぎやすい大きな理由ですが、他にもプラスに働く作用があるので理解しておきましょう。それは新陳代謝がそれまでより活性化されるということです。1回の施術では実感できないかもしれませんが、何度か試しているうちに血行が良くなっていくのを体感できる場合があります。水分や老廃物の運搬が盛んに行われるようになり、冷えや便秘が改善されるようなケースも少なくありません。さらに、代謝の上がった状態を実現することで、以前より太りにくくなるケースもあるのです。すなわち、今後ダイエットに取り組むときにも、リバウンドに悩まされる可能性を減らせます。
ただし、施術の効果を過信しないことも大切です。上記のようにリバウンドに強いという特徴がありますが、絶対的なものではないので注意しなければなりません。暴飲暴食や極度な運動不足などを続けてしまうと太ってしまう場合があります。残っている脂肪の体積が大きくなるなど、さまざまなメカニズムでそうなる可能性があるのです。そのため、あくまでも元に戻るリスクが小さいという捉え方をして、体型をキープする意識を持ち続けることが重要です。施術を受けるのと同時に、生活習慣の見直しも実施する意識を持ってください。不安な場合は、施術を受ける際にどうすれば維持しやすいのか尋ねてみると良いでしょう。
上記のような注意は必要ですが、自己管理によって施術後の効果を高められるというポジティブな捉え方をするのが望ましいです。リバウンドに怯えて過度なダイエットを続けるのは、精神的にも肉体的にも良くありません。細くなった体をさらに素晴らしくすることを心がけ、適度な取り組みを前向きに続けるようにしましょう。